お客様に愛されて10年。このHPで決算書・経営分析・簿記そして、原価計算の基本を学べます。

純資産グループの仕訳

・「純資産」グループの基本仕訳を学ぶ

純資産の仕訳の基本ルールはつぎのとおりでした。

借方

貸方

減少

増加

<資本金をつかった仕訳>

・現金100万円を出資して会社を設立した。

借方

貸方

現金 1,000,0000

資本金 1,000,000

会社設立のための出資は「資本金」となります。純資産の増加は「貸方」となります。

<資本準備金をつかった仕訳>

・ 株主より現金300万円の出資があった。このうち、100万円は資本金に組み入れないものとする。

借方

貸方

現金 3,000,000

資本金 2,000,000

資本準備金 1,000,000

法律に基づき、一部を資本金としないことが認められています。資本金としなかった部分は「資本準備金」となります。資本準備金は「純資産グループ」です。資本準備金の増加ですから「貸方」となります。

広告リンク 

推薦の一冊

講談社お薦めの一冊です!

★★★★★      読者感想レビュー