お客様に愛されて10年。このHPで決算書・経営分析の基本を学べます。

売上高総利益率とは何か

「会社がどのくらい儲けているのか」は、利益率で知ることができます。決算書分析の本では、利益率についてさまざまな説明をしていますが、どれも難しく、わかりづらいようです。このHPでは、やさしく、もっとも簡単な説明をします。
「100円あたり、いくら儲かっているのか?」「最終的に利益率はいくらか?」                                   
という質問に対して、「2%です。つまり、100円あたり、2円のもうけです」と、いうように答えられれば、合格です。ここでとりあげる代表的な利益率は、「売上高総利益率」と「売上高営業利益率」の2つです。                                まずは、売上高総利益率です。売上高総利益率とは、売上高に占める売上総利益を知るデータです。計算式は、売上高総利益率(%)=売上高総利益÷売上高           売上総利益は、商品力によって稼いだ利益です。つまり、売上高総利益率とは、「売上高に占める商品力によって稼いだ利益」を知るデータといえます。この利益率が高ければ、収益性が高い魅力ある商品を多くもっていることを意味します。逆に低ければ、収益性が低い魅力に乏しい商品をもっていることになります。     

広告リンク 

推薦の一冊

推薦の一冊

講談社お薦めの一冊です!

★★★★★      読者感想レビュー