あなたは、セミナーに何万円も支払うのですか?このHPでは、決算書・経営分析・簿記の基本を学べます。PDF教材販売中!サンプルも見れます。

トップページ

あなたは、セミナー受講何万円支払のですか?

決算書・経営分析・簿記の基本・経理の基本
はじめて学ぶ人を応援します!

  • 「決算書をマスターしたいけど・・・」
  • 「ビジネスで、決算書や簿記が大切な知識なのは、わかっているけど難しそう」
  • 「就職・転職するのに決算書は知りたいけど、経済学部じゃなかったし面倒そう」
  • 「資産運用のために株を購入したいけど、投資先の経営内容がわからない。
    自分ですぐにマスターできる経営分析の本がないかな」
  • 「新入社員のために決算書に関する研修を行いたいが、コンパクトにまとまった良い教材がほしい」

これらの要望に応えるために、中小企業研修協会が、「はじめての決算書・簿記ドットコム」を開設しました。キーワードは、だれにでもわかる「決算書」そして、だれでもできる「簿記」です。

教材・問題集セット 
2980円(税込)

中小企業研修協会が、総力を結集させて編集作成したオリジナル教材です。

決算書とは、会社の「通信簿」です。

学生は、学期ごとに勉強の成果を『通信簿』で知ることができます。数学の点数が悪かった。あるいは、国語の点数が良かった、というように自分の苦手科目や得意科目がわかります。悪かった科目は、重点的に勉強しなければなりません。点数が良かった科目は、さらに努力し伸ばしてゆけばよいでしょう。

学生は、成績表である「通信簿」を参考にして、これからの勉強方法を考えることができます。会社も経営の成績を常に知ることが大切です。この会社における「通信簿」の役割を果たすが「決算書」です。

「簿記」はビジネスの基礎知識

簿記の知識は、経営や経理に携わる人はもちろん、営業や販売に関わる人にとっても必要不可欠な知識です。

つまり、「簿記」はビジネスに関わるすべての人たちに役立つ基礎知識です。簿記を知ることで、さまざまな「ビジネスの世界」が見えてきます。

ぜひ、簿記の基本をマスターしてください。簿記の知識は、あなたのこれからの人生に大きな財産になるはずです。

「簿記とは何か」詳しくはこちらをクリック

若手社員のうちに、会社の数字について学びましょう

「決算書」や「経営分析」がわかりづらい最大の原因とは?

決算書である貸借対照表・損益計算書・そしてキャッシュフロー計算書。あるいは、経営分析がわかりづらい理由の一つに初学者向けに書かれたやさしい本が少ないことがあげられます。

これは、決算書や経営分析に関する執筆者の多くが大学教授や公認会計士等の会計の専門家であることが大きな理由の一つでしょう。かれらにとって、簡単なあたりまえの基礎知識でも初学者には難しい内容のものが少なくないからです。つまり、かれらが書く文章は、初めて学ぶ読者にとっては、難しいケースが多いのです。

このため、書き手が「はじめて決算書・簿記を学ぶ人」の視点で、やさしく工夫しながら執筆すれば、決算書や経営分析は、もっとわかりやすくなるはずです。

大学教授などが書く決算書の本専門的すぎて表現が難しい
はじめての決算書・簿記ドットコム初学者の視点で、わかりやすさを追求

「決算書」や「経営分析」のマスターに
「会計学の知識」は必要ない!

車の運転ができる人は多いでしょう。

しかし、車の構造や整備まで詳しい人は少ないはずです。そもそも整備士さんではないのですから、車を運転するのに車の構造や整備まで知る必要はありません。実際、これらについて詳しく知らなくても、車の運転は十分できます。「決算書を知ること」あるいは、「経営分析を学ぶこと」も、まったく同じことが言えます。

簿記会計の理論体系や法規などをまったく知らなくても、決算書である貸借対照表・損益計算書、そして経営分析は十分にわかります。つまり、決算書や経営分析を知るうえで、これらの知識はほとんど必要ないのです。決算書入門.comは、多くの身近な例を使うことに努めました。みなさんが、決算書や経営分析を学ぶうえでより身近な出来事からイメージしやすいようにするためです。このため、単純明快に、すばやく、決算書や経営分析を理解することができます。

車の整備は全くわからない車の運転はできる
簿記や会計は全くわからない決算書・経営分析はわかる

教材・問題集セット 
2980円(税込)

中小企業研修協会が、総力を結集させて編集作成したオリジナル教材です。

決算書がわかれば、「経営分析」もできる!

経営分析は、ふつう決算書をつかっておこなわれます。ですから、決算書の見方や決算書の読み方がわかれば、「経営分析」もできます。決算書の見方や読み方を知ることが、「基本」とすれば、経営分析は、その「応用」といえます。「はじめての決算書・簿記ドットコム」では、いくつかの基本的な経営分析を紹介していますので、ぜひ、ご活用ください。

基本決算書の見方・読み方を知る
応用経営分析ができる

「経営分析とは何か」詳しくはこちらをクリック

決算書・経営分析をマスターし、
新しいビジネスライフの一助に

はじめての決算書・簿記ドットコムは、はじめて、決算書を学ぶたくさんの人々にとって有意義なHPです。大学生の就職活動、あるいは、社会人の転職活動のツールとして、ライバルと差をつけることができます。また、企業の人事担当者の皆さまは、新人研修を自社で実施するにあたり、このHPの内容はかなり、有意義であると確信しております。ぜひ、ご活用ください。

はじめての決算書・簿記ドットコムにいらした皆さまが、決算書の見方、読み方。簿記の学び方。そして、「経営分析」をマスターすることで、美しいビジネスライフを過ごされる一助となるならば、当協会にとって望外の喜びです。

はじめての決算書・はじめての簿記ドットコム開設者/中小企業研修協会

中小企業研修協会が総力をあげて編集作成したオリジナル教材です。

はじめての「経営分析入門」講座 販売開始しました。

推薦の一冊

「まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい会社の数字」
(講談社)

当HPの運営監修をしてくださっている伊達敦氏の著作。
全国の書店で絶賛発売中です。


読者感想レビューこちらをクリック