お客様に愛されて10年。このHPで決算書・経営分析の基本を学べます。

トップページ

 ようこそ!                                               はじめての決算書はじめての経営分析ドットコムへ

はじめての決算書・はじめての経営分析ドットコムは、はじめて、決算書や経営分析を学ぶ人のために開設したHPです。社会人はもとより、学生の皆さんにとっても、有意義な内容です。ぜひ、会計に関する知識を身に着けてください。                                                                                          HP開設者

あなたのお悩み解決いたします。

  • ビジネスで恥をかかない程度の簿記や決算書の基礎知識をマスターしたい人
  • 管理職に昇進したので、決算書の知識を習得して、スキルアップしたい人
  • 市販の決算書を買って、勉強したもののボリュームがありすぎて途中で挫折した人
  • 専門学校やセミナーを受講する費用や時間に余裕がない人
  • 中小企業の社員研修に手ごろな決算書のテキストを探している人
  • 決算書を学び終わり、さらにワンステップ上の知識に興味を持った人
  • 決算書の見方が、いまひとつ理解できていない人
  • 中小企業の経営者や経営に参画していて、経営判断のツールがほしい人
  • 顧問税理士や経理担当者の説明がわからなく、対等に会話するために予備知識を習得したい人
  • 将来、独立起業をめざそうとしている人

★さぁ決算書を学ぼう!

「決算書」は、学生時代の「通信簿」を思い出せば、一番イメージしやすいと思います。会社の良いところ、悪いところを決算書という「会社の通信簿」によって、くわしくに知ることができます。このホームページでは、決算書をわかりやすく、くわしく紹介しています。さぁ、楽しく決算書を学びましょう。

★経営分析挑戦してみよう!

「経営分析」は、私たちが定期的におこなう健康診断をイメージしてください。経営分析は、「会社の健康診断」というわけです。経営分析を難しいと思っている人も多いようです。しかし、これは、誤解です。経営分析は、とても簡単で、決算書の基本と小学校レベルの算数の知識があれば十分です!

広告リンク 

伊達敦著 ひとりで学べる講座シリーズ 発売中!

講義編では、難しい会計の専門用語は使わず、わかりやすい身近な例を取り上げました。決算書の本は、分量のある本を長時間で読み込むよりも、簡潔な内容の本を短時間で、どんどん読んだ方が確実に定着します。講義編の内容を理解すれば、決算書の基本知識は十分のはずです。

ビジネスの世界では「決算書を作成できる人は多いが、決算書を読める人は少ない」とよく言われます。ここでいう「決算書を読める」とは「経営分析ができる」という意味になります。本講義編で紹介する経営分析は、基本的で実践的なものを中心に取り上げました。

 

これまでの簿記の本とは、一線を画しました。それは、実務に役立つ内容に徹したことです。私はかねてより、ほとんどの簿記の本が、検定試験の出題に沿ったものばかりであるのが不思議でした。私はこの実情を正視し、すぐに役立つ実用的な簿記の本が必要である、と考えました。

推薦の一冊

推薦の一冊

講談社お薦めの一冊です!

★★★★★      読者感想レビュー